化学テキストマイニングツール

  • Chinese Namingオプション

    中国語化学名から構造式を生成

    英語版Name to Structureへの追加オプション機能として、中国語化合物名を構造式に変換できるようになりました(Chinese Name to Structure)。
  • Document to Database

    文書へのアクセス時間を短縮

    Document to Databaseは、企業のドキュメントリポジトリに蓄積された文書の化学情報を抽出しインデックスを生成することで、構造式やメタデータによる検索機能を提供します。大量の内部文書を持つ企業において、社内のあらゆる文書を検索可能にし、情報へのアクセス時間を大幅に短縮します。
  • ChemLocator

    社内のファイルサーバーやクラウド上に置かれた文書から化学情報を迅速に検索

    ChemLocatorは、ローカルコンピュータ、共有ネットワーク上またはクラウド上(Googleドライブ、OneDrive、Dropbox、SharePoint Online、Office365)に置かれた文書から、化学的な情報を簡単に探すことができます。より迅速に情報を検索し対応することで、より速い意思決定につながります。ChemLocatorは、個人のデスクトップマシン上で利用できるWebベースの検索ツールです。
  • Structure to Name

    構造式からIUPAC名、一般名を生成

    構造式から慣用名または2004年のIUPAC nomenclature recommendationsに基づく化学名を生成します。
  • Name to Structure

    IUPAC名,CAS番号,一般名から構造式を生成

    Name to StructureはIUPAC名、CAS番号、一般名などから化学構造式を生成します。
  • Japanese Namingオプション

    日本語化学名⇔構造式の変換

    英語版Name to Structureへの追加オプション機能として、日本語化合物名を構造式に変換できるようになりました(Japanese Name to Structure)。また、現在まだ試験段階ではありますが、ご要望の多い「構造式から日本語化学名の生成 (Structure to Japanese Name)」のベータ版も、本ライセンス内でChemical TermおよびAPI機能としてご利用可能です。
  • Document to Structure

    ドキュメント中の化学情報を簡単に抽出

    Document to Structure(D2S)は、ドキュメント中からあらゆる化学情報を簡単に抽出するためのツールです。
    特許文書の解析、文献の解析、ウェブサイトの解析、その他MS Officeドキュメントの解析などの用途にご利用いただけます。
  • Plexus Mining

    社内文書を構造から検索

    Plexus Mining は、Plexus Suiteから社内のドキュメントライブラリーにアクセス&化学情報検索を可能にします。
  • ChemCurator

    特許から構造や関連情報を効率的に抽出、データ化

    公開特許からマーカッシュ構造や実施例構造を迅速・効率的に抽出、解析を大幅に効率化します。