ニュース

20181129

NITE・新規化学物質構造式ファイル作成システムにMarvinJSを採用

 日本の化審法(CSCL)の最近の改正によれば、事業者は少量の新規化学物質(※)を製造又は輸入する前に、政府に対して化学構造式ファイルと共に申出をしなければなりません。製品評価技術基盤機構(NITE)は、事業者の化学構造式ファイル作成を支援するため、2018年9月14日に、MOLファイル作成システムを公開しました。このシステムには、ChemAxon社のオンライン化学構造式編集ソフトであるMarvinJSを利用しています。

(※)少量の新規化学物質とは、新規化学物質を1年あたり1t以下で製造又は輸入する場合のこと。

 

「我々は、多くの事業者が簡単に化学構造式ファイルを作成することができるために、Web 環境で作成することができるMarvin JSを使用することを決めました。」とNITEの担当者は語りました。

 

ChemAxon社の日本総代理店であるパトコア社のおかげで、我々は日本におけるケモインフォマティクスマーケットに関する強いプレゼンスを強化することができました。NITEのプラットフォームにより、市場をリードするオンライン化学エディターであるMarvin JSを幅広い層に紹介することで、当社のプレゼンスをさらに安定させることができます。私たちは長期的には日本の政府機関と協力していくことを楽しみにしています。」- Ferenc Csizmadia  ChemAxon社 CEO

 

NITE について(パンフレット事業内容より)

 NITEは、「独立行政法人製品評価技術基盤機構法」に基づき、経済産業省のもとに設置されている行政執行法人です。 現在、製品安全分野、化学物質管理分野、バイオテクノロジー分野、適合性認定分野、国際評価技術分野の5つの分野において、経済産業省など関係省庁と密接な連携のもと、各種法令や政策における技術的な評価や審査などを実施し、わが国の産業を支えています。  また、それらの業務を通じてNITEに蓄積された知見やデータなどを広く産業界や国民の皆様に提供するとともに、諸外国との連携強化や国際的なルールづくりなどに取り組み、イノベーションの促進や世界レベルでの安全な社会の実現に貢献しています。

 

ChemAxon について

 ChemAxon は生命科学、バイオテック、新素材、ファインケミカル 、石油化学、農薬、食品、香料の業界において、化学・生物学的なエンティティーを取り扱うためのITソリューション、プラットホーム、アプリケーション及びコンサルティングサービスを提供しています。 我々のアプリケーションとサービスは、生命科学における情報の価値及びその他の研究開発環境の最適化を支援します。 我々のミッションはお客様やパートナーと共に開発された、パワフルで直観的且つ費用対効果が高い情報科学ツールによって、研究者をインスパイアさせることです。

 

パトコア について

 パトコアは創薬支援システムの専門企業で、最先端のケムインフォマティックス・創薬支援システムなどを提供します。 我々は企業のリスクマネジメントの観点からも重要な化学物質のコンプライアンス対応ソリューションに注力しており、確実且つ効率的な化学物質の管理を支援します。これまでに様々な化学物質管理ソリューションが製薬会社、化学会社、大学、行政機関などに導入されています。

 

 

Follow ChemAxon on TwitterFacebookYouTube and LinkedIn .

最近のニュース