ChemAxon日本サイト

ケムインフォマティックスのケムアクソン

Tel.03-6256-0331

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目7番12号 サピアタワー26F
ChemAxon総代理店パトコア ChemAxon英語サイト

Plexus Mining:社内文書を構造から検索

Plexus Mining:社内文書を構造から検索

Plexus Miningは、社内の文書管理システムに対して、構造式からドキュメント検索を実現するソリューションです。通常のキーワード検索では検索が難しい、研究報告書や特許文書等を構造式と書誌情報の両方から検索可能です。

化学データマイニング

Plexus Miningは、Plexus Suite(ウェブベースの化学プラットフォーム)用の新しいモジュールで、化学データマイニングのこれまでの常識の枠を超えたソリューションです。このアプリケーションでは、多種多様なドキュメントセットを処理でき、それをドキュメントリポジトリの外にプールし、物質名や化合物IDなどの情報を抽出し、構造検索可能なインデックスを作成します。化学構造やメタデータ(タイトル、作成者、データなど)から、必要な文書を迅速に検索・参照できます。
PS_mining_pp_fig

創薬業界で磨き上げられたNamingテクノロジー

Plexus Miningは、ChemAxonの成熟したNamingテクノロジーのすべてを投入しています。たとえば、IUPAC名、一般名、システマティックネーム、CAS番号、コーポレートID、Office文書に埋め込まれた構造式などの抽出が行えます。
さらに、前後にある化学情報を可視化する機能によって、多様な化学データの大きなコレクションを持ちグローバルに展開する化学テキストマイニング企業や特許解析企業様にとっても、Plexus Miningは優れた選択肢となります。

文書中からの化学情報抽出

OCRと画像認識技術の組み合わせにより、フォーマットを選ばずさまざまな文書(例えばジャーナル記事、特許、Office文書、ウェブページ)から化学情報を自動抽出することが可能です。 文書は、ご希望に応じてDocumentumのようなドキュメントリポジトリ、ローカル、または他のドキュメントソース(例えばOpenText、Googleドライブなど)に接続するネットワークドライブに置くことができます。

デモ動画

動画ライブラリー

From Desktop to Browser: ChemAxon Plexus in GlaxoSmithKline

Searching Project Team Documents with D2DB

What else can you do with the Markush cartridge? Tracking chemical series for project teams.

« »