ChemAxon日本サイト

ケムインフォマティックスのケムアクソン

Tel.03-6256-0331

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目7番12号 サピアタワー26F
ChemAxon総代理店パトコア ChemAxon英語サイト

Metabolizer in silico代謝経路予測ツール

Metabolizer in silico代謝経路予測ツール

化合物の代謝を理解することは、医薬品化学、環境、食品、および農芸化学の分野において重要な課題です。薬物の代謝不活性化およびプロドラッグの活性化は、治療薬の有用性と効率を決定づけます。有毒な代謝産物の生成は、しばしば狭い服用量範囲の原因、さらには有望な薬剤候補の失敗の原因にさえなります。Metabolizerは、生体異物となる代謝産物の早期予測、および主要代謝物の同定のためのソリューションです。in silicoの代謝経路予測ツールとして、前臨床創薬·トキシコロジー研究におけるユニークな補助ツールとなります。

 

代謝産物の予測

代謝経路の推定の信頼性が向上すれば、創薬の初期段階における候補分子の評価を向上させることができます。これは、化合物の安定性向上あるいは代謝変換の際の有毒な中間体産生を回避することに役立ちます。Metabolizerは、メジャーおよびマイナーの代謝産物を予測し、それらの代謝安定性を推定することが可能です。代謝物を列挙するプロセスは、手動でキュレーションされたナレッジベースに基づいています。ナレッジベースはさらに拡張したり、あるいは代替の目的のために置き換えることができます。

 

信頼の生体内変換反応ナレッジベース

Metabolizerは、第I相ヒト生体内変換反応を集めたナレッジベースと共にお届けします。この反応ライブラリは、よく参照され、その領域でも有数の学術誌に掲載されているようなよく検証された実験結果から構成されています。予測プロセスの中で、これらの反応は、基質または後続の代謝産物の各ステップを巡って「競合」します。

反応スキームにアサインされたランクは代謝ツリーにおける蓄積ポイントを推定することを可能にし、これによってメジャーおよびマイナーの代謝物を予測できます。内蔵のヒト生体内変換ライブラリのほか、ユーザー独自のカスタム接続(代替の選択肢にMetabolizerを適応したり、あるいは反応の既存コレクションを拡張するため自己キュレーションライブラリにプラグイン)をすることもできます。

 

使いやすいインターフェース

 

Metabolizer screen

Metabolizerは、Windows、Linux、OS Xを含むほとんどの主要なオペレーティングシステム上で動作します。代謝ツリーの選択されたブランチの拡張、主要経路の調査、および代謝産物の閲覧を可能にするクリーンなグラフィカルユーザーインターフェースを提供します。また、レポート作成や結果分析のための、豊富なエクスポートおよびインポートオプションを提供します。

 

関連動画

プレゼンPDFダウンロードは→こちら

« »